『まるごと』について

Q1.入門(A1)、初級1・2(A2)の「かつどう」と「りかい」は両方使う必要がありますか。

A.「かつどう」「りかい」はいずれも主教材ですので、学習者のニーズや学習歴などによって、「かつどう」だけ、もしくは「りかい」だけを使ったコースにすることが可能です。
一方、初めて日本語を学ぶ学習者が、ある程度長期的に学習しようとしている場合、総合的な日本語力を養うために、「かつどう」「りかい」の両方を使うことをお勧めしています。

Q2.第1課から順番に教えなければいけませんか。

A.『まるごと』は言語項目の積み上げ(前の授業で教えた項目は学習済みであること)を前提にしていないため、1課から順番に進めなくても教えることができます。また、学習目的に合ったトピックだけを選んで使うこともできます(例えば日本旅行に行く前に「旅行」に関係するトピックを選んで会話を練習するなど)。
中級レベルでは学習者のニーズが多様化してくることを考慮し、中級1・2(B1)では各パートを技能別に分け、それぞれを独立して学習することができるようになっています。

Q3.マンツーマンレッスンや、少人数のグループレッスンでも使えますか。

A.グループ活動を前提として作成しているため、学習者が複数いる方が効果的ですが、音声や語彙リストなどの周辺教材も揃っていますので、マンツーマンレッスンや自習用に使うことも可能です。

Q4.中学生や高校生のクラスで使うことはできますか。

A.『まるごと』は海外の成人学習者を主な対象としていますが、後期中等教育(高等学校)でも使用する機関が出てきています。高校生でも楽しく学べるトピックもある一方、飲酒の場面などもありますので、各トピックの内容が未成年の学習者にとって適当かどうか、授業を担当される先生方でご判断ください。一方、小学生、中学生については、内容だけでなく学習方法において必ずしも適切とは言えない点があるかもしれません。この点を授業を担当される先生方で吟味していただきたいと思います。

Q5.文法解説書はありますか。

A.文法解説書は作成していません。『まるごと』は日本語でのコミュニケーションを最終目的にしているため、文型練習もトピックや会話内容など特定の文脈の中で行います。学習者から文法に関する質問が出るようでしたら、各種教師用参考書等を利用して適宜補足されることをお勧めします。

ご参考までに、国際交流基金の海外拠点等がそれぞれのニーズに応じて独自に作成した文法解説書が、以下のウェブサイトで公開されています。

Q6.JLPT(日本語能力試験)のレベルと対応していますか。

A.『まるごと』が準拠するJF日本語教育スタンダードは「日本語を使って何ができるか」という課題遂行能力をレベルの指標にしており、JLPTのレベルとは異なる経緯で開発しています。『まるごと』で学んだ学習者がJLPTの受験を希望する場合は、目安として以下のレベルを勧めるとよいでしょう。ただし、『まるごと』はJLPTの対策本ではありませんので、日本語能力試験合格を目指す学習者は、試験対策問題集などを使って、別途準備することをお勧めします。

<JLPT受験時期の目安>

『まるごと』 JLPT
初級1(A2)終了 N5
初中級(A2/B1)終了 N4
中級2(B1)終了 N3

Q7.今後の出版予定はどうなっていますか。

A.書籍の『まるごと』の出版は中級2(B1)で最後となります。

購入方法について

Q10.『まるごと』はどこで買えますか。

A.日本国内では、株式会社三修社から出版されており、全国の書店およびオンラインショップで購入できます。電子書籍版はAmazon.co.jpまたはGoogle Play ブックスよりご購入ください。

  • 書籍
  • 電子書籍

海外での購入については、三修社サイト(海外取り扱い店のページ )をご確認いただくか、三修社までご連絡ください。
また、一部の国では現地の出版社から現地版を出版しています。海外版のページでご確認いただき、購入については現地出版社にお問い合わせください。

Q11.音声CDはありますか。

A.音声をオーディオCDでご希望の場合は出版社サイトより購入ができます

Q12.電子図書館版はありますか。

『まるごと』は以下の電子図書館サービスでご利用いただくことが可能です。
OverDrive
丸善雄松堂Maruzen eBook Library
紀伊國屋書店電子図書館 kinoden

Q13.現地のAmazonサイトでは電子書籍版が買えませんが、どこで買えますか。

次の国ではamazon.comで購入できます。
韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランド、メキシコ、ブラジル

また、韓国ではGoogle Playでも購入できます。

Q14.次の国ではどこで電子書籍版が買えますか。
アラブ首長国連邦、エジプト、オマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア、バーレーン、ヨルダン

Google Playで購入できます。

Q15.電子書籍版が買えない国はありますか。

次の国では、amazon・Google Playとも販売しておりません。
アルジェリア、イエメン、イラク、チュニジア、パレスチナ、モロッコ、リビアでは『まるごと』電子書籍版は買えません。

ウェブサイトについて

Q20.ユーザー登録できません。

A.パスワードは半角英数字を混在させた8文字以上で設定してください。
登録確認のメールは、info@marugoto.org からお送りいたします。受信設定と迷惑メールボックスをご確認いただき、メールが届いていないようであれば、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

その際、以下の情報をお知らせいただけると、ご案内がスムーズになります。

  • ご登録のメールアドレス
  • デバイスの機種
  • OSとバージョン
  • ブラウザとバージョン

Q21.パスワードを忘れてしまいました。

A.パスワードをお忘れの方 ページからお手続きください。

Q22.パスワードを変更できますか。

A.できます。パスワード変更ページから、お好きなパスワードを設定してください(パスワードは8文字以上の半角英数字)。

Q23.登録したアカウントのメールアドレスを変更することはできますか。

A.できません。新しいメールアドレスで、再度ユーザー登録を行ってください。
また、使わなくなるアカウントは削除いたしますので、お問い合わせフォームまで以前のメールアドレスをお知らせ下さい。

Q24.ユーザー登録をした後、仮登録完了のメールが届き、記載されたURLにアクセスしたのですが、「該当のデータが見つかりませんでした。」と表示されました。

A.新たにユーザー登録をされた方は、ログインページからログインをお試しください。
ログインできない場合には、お問い合わせフォームからお問合せをお願いいたします。

Q25. ユーザーアカウントを削除することはできますか。

A. ユーザーアカウントの削除をご希望の方は、ログインページからログインし、サイドメニュー下にある「アカウント削除」に進んでいただきお手続きをお願いいたします。

delete user account

Q26.音声ファイルが開けません。

A. MP3音声ファイルは、パソコンでのダウンロードを前提としています。音声ファイルはトピックごとのフォルダをZIP圧縮していますので、ZIPファイルに対応した環境が必要です。
また、ダウンロード時に不具合がある場合は、お使いのデバイスの機種、OS、ブラウザとそのバージョンをご確認の上、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
インターネット環境があれば、オンライン再生も可能です。再生されない場合は、まず、お使いのブラウザが最新であることをご確認ください。

Q27.教材のダウンロードができません。

A.お使いのデバイスの機種、OS、ブラウザとそのバージョンをご確認の上、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Q28.どうしてユーザー登録が必要なのですか。

A.著作権保護の観点から音声ファイルの再生及びダウンロードにはユーザー登録が必要です。
音声データ以外の素材については、ユーザー登録なしで自由にダウンロードしていただけます。

Q29.タブレットやスマートフォンからもアクセスできますか。

A.タブレットやスマートフォンでの表示にも対応しています。

サイトポリシーについて

Q40. 営利の日本語学校で教えています。このサイトのサポート教材、教師用リソース及び音声ファイルを授業で使用することはできますか。

A. 教育・研修を目的とする授業であれば、営利・非営利を問わず、使用できます。個人教授をしている方も同様です。ただし、サイトポリシーの「著作権」の3及び4で認める範囲でご使用ください。

Q41. 日本国外で日本語を教えています。このサイトポリシーは適用されますか。

A: 適用されます。

Q42. 授業の際に再生して使用するため、音声ファイルをダウンロードして、学校内のサーバーに置いておくことはできますか。

A. できます。ただし、音声ファイルがそのサーバーからコピーされたり、ダウンロードされないようにしてください。

Q43. ダウンロードした音声ファイルを授業で使用しますが、留意すべき点はありますか。

A. ダウンロードした音声ファイルの編集・改変は一切行わず、そのまま使用してください。また、生徒を含め、誰に対しても、ダウンロードした音声ファイルを配付しないでください。

Q44. 音声ファイルを自学自習のためにコピーしたり、一部を切り取るなどして編集することはできますか。

A. 自学自習のためにコピーすることはできます。ただし、コピーしたものを有償・無償を問わず他の人に配ったり、ウェブサイト等で一般に公開しないでください。また、音声ファイルの編集・改変は一切行わないようにしてください。

Q45. サポート教材を授業や研修のために編集する場合、どの程度の編集までが可能でしょうか。

A. 原則として、ご自由に行っていただいて問題ございません。ただし、元のサポート教材と、もはや別物となってしまうような編集はご遠慮ください。

Q46. 編集したサポート教材を生徒に配付しますが、留意すべき点はありますか。

A. 生徒に対しては無償で配付するようにしてください。また、生徒が受け取った電子ファイルを他の人に配ったり、ウェブサイト等で一般に公開しないよう、生徒に対して注意喚起をしてください。

Q47. 『まるごと』本冊やサポート教材を自学自習のためにコピーしたり、一部を切り取るなどして編集することはできますか。

A. 自学自習のために使う限りにおいては、コピーや編集をすることができます。ただし、コピーしたものや編集したものを有償・無償を問わず他の人に配らないでください。また、それらをウェブサイト等で一般に公開しないでください。

Q48.  サイトポリシーの「著作権」について、わかりやすい資料はありますか。

A.  添付をご覧ください。

その他の質問は、お問い合わせフォームよりお願いいたします。